FC2ブログ

自立へ向けて

既婚なのに年下独身の彼に気持ちが傾いている。自分の心に素直になって、日常のことを綴りたいと思う。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年10月
ARCHIVE ≫ 2017年10月
      

≪ 前月 |  2017年10月  | 翌月 ≫

今日の仕事、M、懐かしい人 20171003-1

今日の仕事は・・・
少し社員と揉めてしまった。

我慢の限界が近づいていた。
(もう既に限界を超えていたのかも)

明日もその社員と仕事をすることになっている。
どうなるのかな。

まあ、なるようにしかならないだろう。

私は、自分の信念を貫きたい。

・・・

Mと目が合った。
私の方を見ている。
不思議と目をそらすことは出来なかった。
彼の目は他の人とは違う。
Cと同じ雰囲気を持っている。
落ち着く。

Mとはいつまで一緒に仕事が出来るのだろう。
きっと・・・
もう、自分でもその時期が見えている。

それまで気持ち良く仕事ができるといいな。

・・・

以前一緒に仕事をしたことのある社員(女性)と久しぶりに会った。
懐かしい。
あの頃のことを思い出す。

少し会話を楽しんだ。
後から、ああ、あのことを聞きたかったなぁと、残念に思った。

また会えることは・・・多分ないかも・・・
スポンサーサイト




     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

仕事 2017 | Comments (0) | Trackbacks (-)

またあの時の 20171003

もう経験することはないと思っていたのに。
Cが退社する前に体験したあの不思議な感覚。

昨夜また、急に襲われそうな気配を感じた。

近くに娘がいたので、咄嗟に交わして、何事もなかったかのようにしていた。
まともに受けていたら、自分が自分でなくなってしまう。

なんて言えばいいのかな・・・

ああ・・・来る・・・
って分かるのだ。

あの状態になる前にどうにか回避したいと思い、自分で意識していたら、何もならずに済んだ。

突然Cのことが思い浮かんで、決して彼を手放してはいけないって感じる。
何とも不思議な現象。

他人からすれば、ただの変な人にしか見えないかもしれない。
でも・・・現実に起こっているのだから・・・

・・・

今は幸せ。
Cとの楽しい空間を共有できているから。

この時間がずっと続いて欲しい。
誰にも邪魔されることなく、二人だけの世界に浸っていたい。

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

C 2017 | Comments (0) | Trackbacks (-)