FC2ブログ

自立へ向けて

既婚なのに年下独身の彼に気持ちが傾いている。自分の心に素直になって、日常のことを綴りたいと思う。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年05月
ARCHIVE ≫ 2018年05月

今朝見た夢~LINE(非公開) 20180530-1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

Cの夢 2018 | Comments (-) | Trackbacks (-)

職場の人 20180530

Mと一緒に仕事をしている時、視界に彼の顔が入ってくると、一瞬ドキッとしてしまうことがある。
基本的に、自分のタイプなんだと思う。
(Cと似ているから、どうしても特別な存在になる)

それに、仕事上、彼に触れることがあると悪い気はしない。

不思議な人。

理屈ではなく、感覚的に好き。
Mは、一度だけ私の夢の中に登場したことがある。

今はいいけど・・・
そのうち彼と一緒に仕事が出来なくなる日が来る。
はあ・・・

寂しくなるだろうなぁ。

Cがいない今、Mとの仕事もなくなってしまったら・・・
私はどうなるのかな。

仕事は普通にやっていけるだろうけど・・・
心が寂しい。
ぽっかり穴が空いてしまいそう。

だから・・・
Mとの仕事の時間を大切にしたい。

・・・

社員Ty。
彼は気が利く。
私が重い書類を持っていると、手伝ってくれる。

優しい人なのかも。

私の服装にも関心を持ってくれる。
足がキレイだって言われたこともあった。

こういう気の利く男性って素敵だと思う。
さり気なく出来るって感心する。

・・・

今の私は、職場の人たちに恵まれている。
居心地がいい。
ずっとこのままだったらいいのに。

ああ・・・

時が止まってくれたらなぁ。
     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

仕事 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)

最近見た夢~楽器を吹く(非公開) 20180528

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

夢占い 2018 | Comments (-) | Trackbacks (-)

今朝(5/16)見た夢~侵入者、見知らぬ男性、楽器、地下の部屋 20180517

(夢の内容その1)
夜だった。
私は家の中のリビングにいた。
カーテンが一部開いていて、窓の外からこちらを覗く人影があった。
私は咄嗟に座り、気づかれないようじっとうずくまっていた。

ああ・・・
何でこんな時間に中を覗く人がいるんだろう。

怖い。

私はキッチンの方へ行った。
少しして再び窓の方へ目を向けると・・・
なんと、リビングの中に見知らぬ男(中を覗いていた男/年齢は50代後半くらい)が立っていた。

え!!!

どうやって中に入ったの?

いつの間に?

怖くて仕方なかった。

男は私の方へ近づいてきた。
私はすぐに包丁を手に持った。

どんどん近づいてきて、すぐ目の前に立ちはだかった。
私は男に包丁を突き付けたが、あまりの恐怖に手が震え、包丁を奪われてしまった(と思う。または、床に落とした)。

男は、(恐ろしくて)何も出来ない私にどんどん迫ってきた。
そして、抱きついてきた。
初めは正面から近づいてきたが、抱きつくときは背後からだった。

初対面のはずなのに、何故か男は私の名前を知っていた。
ええ!
どうして知ってるの?

私はなすすべもなく、じっと男に抱かれていた(とても力強かった)。

(男は一旦家の外へ出て行ったような気がする・・・すぐに鍵をかけたが・・・また戻ってきて中に入ったと思う。この辺は記憶が曖昧)


(夢の内容その2)
私は、クラリネットを吹く練習をしていた。
女性の人が指導してくれた。

女子高校生が歌をうたっていた。
堂々としていて、全然恥ずかしくなさそうだった。

クラリネットの練習を終えると、外に出た。
女子高校生は、譜面台の前に立ち、路上でも歌をうたっていた。

・・・

私はどこか(音楽関係)に所属していて、そのトップの人(男性)が、私専用の地下の部屋を用意してくれていた。
早速行ってみた。
地下と言っても地上と変わりなく、窓もあって明るかった。
私は窓を開けた。
気持ち良かった。

何人かの人たち(女性数人)が私の地下の部屋へやってきた。
私は彼女たちと何か話していた。

(覚えているのはここまで)

【20180518追記】
「夢の内容その1」で思い出したことがあるので追加しておく。
確か、夫と娘がやってきて、男と鉢合わせになった。
家族は何も疑うことなく、彼と普通に明るく会話をしていた。
男は家から出て行った。
私は鍵をかけたが、しばらくすると再び入ってきた(鍵をかけた意味がない)。
(家族の姿が見えなくなるのを待っていたのだと思う)

完全な記憶ではないが、だいたいこんな感じの夢だった。
     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

夢占い 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)

正夢&長女&仕事 20180515

具体的には書けないけど、最近見た夢が、一部だけ正夢になった。
私にとっては嬉しいことなので良かった。

ただ、物は考えようだから・・・
いくらでも解釈できる・・・

もちろん、悪いようにも。

どうか、良い意味であって欲しい。

・・・

相変わらず長女は奇声を上げる。
朝はなかなか起きられない。
今朝も遅刻ギリギリの時間に家を出て行った。
そう、余裕がない。
いつものこと。

疲れる。

朝のストレスから解放されたい。

長女以外はちゃんと起きられるのに。
準備だって前日に済ませて、私が声をかけなくても自分でやる。
妹たちの方がずっとしっかりしている。

もうどうすることも出来ない。
直すのは不可能かも。

慌ただしく、文句を言いながら家を出る長女。
毎朝嫌にならないのかな。

私が仕事の準備をしようという時に限って、頼み事をしてくることが多い。
彼女はやっぱり3歳児?

高校生にもなって自分のことが出来ないなんて。
反省するどころか、私を責めて罵ってばかり。
感謝の気持ちはサラサラない。
申し訳ない、ありがとうの気持ちをすっかり忘れてしまっている?
というより、そもそも、そういう気持ちにすらならない?

彼女の頭の中はどうなっている?

後で苦労するのは彼女。
そのことに気付かないまま大人になってしまいそう。

私を責めたてた日々を後悔する日が来るのだろうか。
気づいた時には、彼女の周りには誰もいなくなってそう。
可哀そうな子。

人が寄り付きたくない人間っているんだなぁって、私の場合、そういう人があまりにも身近に居る現実に悲しみを覚えてしまう。

・・・

最近、仕事でやらなければならない手続きをした。
今日完了した。
無事終わって良かった。
そのうち、この件に関しての書類が届くことになっている。

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

雑記 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)