FC2ブログ

自立へ向けて

既婚なのに年下独身の彼に気持ちが傾いている。自分の心に素直になって、日常のことを綴りたいと思う。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年06月
ARCHIVE ≫ 2018年06月
      

≪ 前月 |  2018年06月  | 翌月 ≫

最悪な日 20180608

昨日(6/7)はとても嫌な日だった。
仕事では一部の社員に言われたことが引っかかっている。
と言うより、言葉の暴力だと思う。

どうしてあのようなことを平気で言うのだろう。
それに、部屋を出ようとしたら、わざと立ちはだかって邪魔をした。

腹が立つ。

誰かに相談したいなぁ。

・・・

長女と口論になった。
話せば話すほどかみ合わなくなる。
彼女の感覚そのものが分からない。

夕食の準備をしているとき、包丁を使っていたのだが・・・
彼女の言葉にあまりにも頭に来て、思わず、持っていた包丁を投げつけてやりたい衝動に駆られた。

殺したい。
死んで欲しい。

心の底からそう思った。

彼女は何故、私をここまで追い詰めるのだろうか。

彼女さえいなければ・・・
今まで何度そう思ったことか・・・

決して逃れられない。
辛過ぎる。

私は生まれつき、家族運に恵まれていないのかな。
そう思えば、少しは気持ちが楽になれる気がする。

子どもの頃の家庭が最悪だったから、結婚すれば幸せになれると思っていた。
結局・・・
苦しい思いは変わらないまま。

馬鹿らしい。

自分の人生は何だったのだろう。
幸せな時期もあったけど・・・
それはわずかな期間だけ。

次こそは・・・
自分の思うままに生きたい。
夫と長女を除いた新しい人生を歩みたい。

・・・

長女へ
これ以上私を苦しめないでください。
もう許して。
私を解放してください。
土下座して謝ってもいいから、準備が整い次第、私との親子関係を完全に断ち切ってください。
あなたとは二度と関わりたくありません。
お願い。
あまりにも疲れ過ぎたから・・・
どうか私の希望を聞いてください。
スポンサーサイト




     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

雑記 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)