FC2ブログ

自立へ向けて

既婚なのに年下独身の彼に気持ちが傾いている。自分の心に素直になって、日常のことを綴りたいと思う。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年09月
ARCHIVE ≫ 2018年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2018年09月  | 翌月 ≫

今朝見た夢~同級生、スケッチブック 20180930-1

(夢の内容)
高校時代にとても仲良くしていた同級生が夢に登場した。
彼女は歩いていて、私とバッタリ会った。
手にはスケッチブックのようなもの(キャンバス?)を持っていた。
そこには上手な絵が描いてあった。
私は彼女に話しかけたけど・・・
何か急いでいたので、また後でね、と言い残してその場を去った(と思う)。
(覚えているのはここまで)
スポンサーサイト

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

夢占い 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)

夫の心配 20180930

家の庭に無頓着な夫。
あまりにも手入れをしないというか、せめてこのくらいした方がいいのでは?って、長年ストレスに感じている。
何というか、お金がかかるから何もやらないという考え方は良くないと思う。

最低限の身だしなみもできない人間と同じ。

着る服にも気を遣うことなく・・・
髪型も、寝ぐせがついたまま外出することがある。

ああ・・・
しかもセンスがなくて、ほんと嫌になる。
どうしてこんな人と結婚してしまったのだろう・・・

私もオシャレではないけど、夫のセンスはちょっと・・・

・・・

ああ・・・
それにしても、今住んでいる地域・・・
息苦しい。
どうしてこんなにやらなければならないの?
とにかく、面倒なことがたくさんある。

早くここを出て行きたいなぁ。

・・・

夫は、お金のことばかり心配している。
以前は昇進して喜んでいたのに・・・
きっと、勤務態度が悪くて今の状況に至っているのだろう。
自業自得。

仕事に対する姿勢。
これはとても大事。

夫は今、当然の報いを受けているのだと思う。
もっとしっかりやって欲しい。

・・・

夫から言われた。
今後、私の収入が増えることがあるのかと。
私は適当に答えておいた。

だって、収入が増えることになれば、別居確定だから。
今は、それに向けて準備をしているところ。

結局私は、どうしようもない男に引っかかっただけ。
見る目がなかった。
本当に良い人を遠ざけてしまった。

頼りない夫。

そう言えば、いつからか、私の仕事を馬鹿にしなくなった。
あんなにボロクソに言ってたのに。
きっと、言えなくなったのだろう。

どうか、私の希望が叶いますように。

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

家族 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)

少しずつ楽しく 20180927

今、自分の目標に向かって日々勉強をしている。
これまで何度も中途半端で終わってしまっていたけど、今回は継続出来ている。
それに、楽しくなってきた。

全然分からなかったのに、繰り返しインプットしていくうちに、少しずつ頭に入るようになった。
(と言ってもまだまだなんだけど)

以前より進歩したことは確か。

嬉しい。

時間があれば勉強している。
ただ、家事を後回しにしてしまうのは良くない・・・
分かっているけど、どうしても優先したいから・・・つい・・・

時間が欲しい!
そう思ってしまう。
もっともっとたくさんあればいいのに。

私の中で、準備をしっかりやりたいという気持ちが大きくなっている。
夢が近づいている。

今はまだ遠いけど、着実に距離は縮まっていると思う。

・・・

楽しいと思えることがいちばん大事。
今の私は、誰も止められない。
目標への道をまっすぐ進んでいくつもり。

・・・

今年はいつもの年より仕事が忙しい。
いかにして勉強時間を作るか、工夫して動かないと。

ああ・・・
私の思い描く未来・・・

神様!
どうか私に力をお貸しください!
     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

雑記 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)

お腹の調子 20180924-2

ここ数日、何となくお腹の調子が悪かった。
そして今日・・・

朝からずっと下痢。
最悪。

正露丸を飲んで治った感じだったけど・・・
再びお腹が痛くなり、またまた下痢。

私は胃には自信がある。
お腹の調子が悪くなることはあまりない。

ああ・・・下痢ってイヤ。
何回トイレに駆け込んだことか・・・

お風呂上りは腹巻をしている。
これで良くなればいいけど。

・・・

もう年齢的に、自分の体のことを気遣わなければならないのかもしれない。
歳をとるのは嫌だなぁ。
いつかは死ぬ。
それまでに、やり残したことのないようにしたい。

私の願い。
ずっと願いを抱いたまま死んでいくのだろうか・・・
それはとても悔やまれる。

全力で頑張らなくては。
何があっても!

願いは叶えるためにあるのだから。

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

雑記 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)

今日見た夢~ドライブ、怒られる、幽霊 20180924-1

(夢占い)
私は、あるイベント(文化祭のような?お祭りのような?)に車で向かっていた。
助手席には男性が乗っていた。
隣りの家のご主人だった。

私が運転をして、どうにか目的地に着いた。
途中、何人もの異性(男性)が現れた。
大学時代の友人など・・・

助手席の男性が私に聞いてきた。
これまでに現れた男性の中に付き合った人はいるの?

私「うん、いるかな・・・」

と言ってから、

私「ああ、やっぱりいない」

と答えた。

あの人は彼ではなく、友人だった・・・
なんて、心の中で思っていた。

・・・

目的地に着いてからは、隣人のご主人とは別行動になった。
私は、ある場所へ行きたかったので、そこで必要になるものは何か、途中で確認する場面があった。
何故か、娘が小学生時代の時の担任の先生(女性)が出てきて、その確認は自分でしてください!と、何となく冷たく対応された。
私はすぐに電話をかけた。
これまた娘が小学生の頃の担任に先生(男性)が電話に出て、(今この電話で確認するのは)面倒なので、直接こちらへ来てください、と言われた。

早速私はその場所へ行くことにした。
(女性の元担任の先生は、きっと、私の質問に答えられなかったから、わざと怒って冷たくしたのかもしれない、と思っていた)

(このあたりの記憶はあまりない)

・・・

トンネルがあった。
その中に入っていくことに・・・
隣りには、いつの間にか隣人のご主人が一緒に歩いていた。

嫌な予感がした。

何だか暗くて怖そう。

まるで幽霊屋敷のよう・・・

そこには娘(末っ子)もいた。

幽霊を避けながら進んでいった。
私は宙に浮きながら低空飛行のように進んだ。

途中、少女の幽霊が立っていた。
私は、手と手を取り合って戦うような感じになった。
(実際に戦うのとは違って、腕力でどうにかならないかやってみたけど、少女の力は私よりあって無理だった)

じゃれ合うのとも違う。
戦うのとも違う。
無言で手だけで力比べのようなことをしていた。

その少女から逃げることができ、次の部屋へ行くと・・・
また別の少女が現れた。
同じように手で力比べをした。

(覚えているのはここまで)

まったく・・・
どうしてこんな変な夢を見るのだろう。
     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

夢占い 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)