FC2ブログ

自立へ向けて

既婚なのに年下独身の彼に気持ちが傾いている。自分の心に素直になって、日常のことを綴りたいと思う。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年11月
ARCHIVE ≫ 2018年11月
      

≪ 前月 |  2018年11月  | 翌月 ≫

放置違反、弁明書 20181103

何やら警察署から封書が届いていた。
嫌な予感。

でも私宛ではない。
夫宛てだった。
少しだけホッとした。

けど・・・
ああ・・・やっぱり・・・

先日、用事があってある場所に行ったのだが・・・
駐車場が満車で、近くの道路に駐めてしまったのだ。

しかも、ほぼ一日。

時間がなく、そうするしかなかった。
選択肢がなかった。

ああ・・・
弁明はできるけど、「駐車場に入れなかった等の弁明は認められない」と書いてある。

要するに、弁明しても無駄ってことが分かった。

放置駐車違反金の仮納付は、不思議なルールであることに気付いた。
運転者が特定できないから、所有者に対して仮納付通知が来る。

運転者は私。
車の所有者は夫。

運転者が出頭すれば(運転者本人は)減点されるが、出頭しなければ何もない。
それならわざわざ出頭する人がどこにいるんだろう?
って思ってしまう。

警察としては、運転者本人から違反金を徴収することが困難だから、せめて、車の所有者からもらおうということらしい。
要するに、お金だけは警察に入るけど、違反者(←今回は私・・・)には何のデメリットもないという、何とも不思議なルールなのだ。
まあ、そのおかげで私は助かった訳だけど・・・

「駐車違反は、運転者責任制度から所有者責任制度に変わった」ということみたい。

同じような経験をしている人が世の中にはたくさんいると思う。
今回初めてだったので、今後は気を付けたい。

一応言っておくが、他の人に迷惑になるような駐車は決してしていない。
運が悪かっただけ。
でも、そんなのはただの言い訳に過ぎないんだよなぁ・・・
スポンサーサイト




     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

雑記 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)