FC2ブログ

自立へ向けて

既婚なのに年下独身の彼に気持ちが傾いている。自分の心に素直になって、日常のことを綴りたいと思う。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年11月
ARCHIVE ≫ 2018年11月
      

≪ 前月 |  2018年11月  | 翌月 ≫

夜中(11/13)に見た夢~片付け、写真 20181113

久しぶりに夢を見た。
というより、夢を覚えていると言った方がいいかも。

しかもCが登場した。
嬉しい。

(夢の内容)
食器棚を見たら・・・何やら誰かが片付けた形跡がある(←長女がやったと認識していた)。
私は、整理することにした。
娘たちの思い出の品が出てきて、ああ、こういうものも作ってたんだなぁと微笑ましい気持ちになった。
バナナの形をした、軽くてプラスティックのような材質のものがたくさんつながっていて、まるで千羽鶴のように束ねてあった。
もう一つは・・・どんな形だったか思い出せない。
とても可愛らしいものだった。
出てきたのは娘二人分。
何故か、長女のはなかった。

他の部屋に行ったら・・・夫が現れて、以前娘が使っていた水筒(オレンジ色)を手に持っていた。
私は、今整理しているところで、要らないものは捨てるつもりだからと話した。
そしたら夫は、捨てる必要はないような言い方をした。

今度この家に住む人が必要なら使ってもらって、要らなければ捨ててもらえばいいという考えだった。
私は納得し、とにかく物を整理する必要があると思った。

(どうやら夢の中では、家族で引っ越す準備をしているようだった)

・・・

お風呂に入りたいと思い、バスタオルを探していたら・・・干してあるのを見つけて手に取った。

・・・

(場面が変わったのか・・・それとも2つ目の夢なのか・・・)
Cがいた。
ここはどこかの学校の校庭?
Cはカメラを持っていて、男の子の写真を撮っていた。
何か話しながら私にその写真を見せてくれた。
私は彼に近づき写真を見た。
体が触れていた。
自然に近づくことができた。
スポンサーサイト




     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

Cの夢 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)