FC2ブログ

自立へ向けて

既婚なのに年下独身の彼に気持ちが傾いている。自分の心に素直になって、日常のことを綴りたいと思う。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年12月
ARCHIVE ≫ 2018年12月

今朝見た夢~うどん、見知らぬ男性、パン、ボート、太った女性、抱きつかれる 20181231-1

(夢の内容)
モーターボートで男性がやってきた。
私たちはそのボートに乗ろうと思っていた。
出発まで時間があるので、近くのお店に入ることになった。

見知らぬ男性(若い)がうどんを食べようとしたら床に落としてしまい、それを拾って口に入れて食べていた。
私はそれを目の前で見ていた。
落としたものを食べなくてもいいのにと心の中で思っていた。

パン屋さんがあった。
娘(←次女だと思う・・・)と食べようかと話していた。
店の中に入ってパンを買って・・・
(食べている場面は全く覚えていない)

場面が変わったのか・・・
私は、どこかのホールの会場(客席)らしきところにいた。
とても太った女性(渡辺直美に似ていた)が近づいてきて、私の背後から抱きつき体を持ち上げた。
私は重くてとても持ち上がないと言ったのだけど・・・
その女性は軽々と私を何度も(4回くらい)持ち上げた。

(覚えているのはここまで)
スポンサーサイト

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

夢占い 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)

最近見た夢~抱っこ、殺人 20181231

(1つ目の夢)
見知らぬ男性(←もしかしたら亡くなった祖父だったかもしれない・・・よく思い出せない)に正面から抱っこされ、体を持ち上げられる夢を見た。
体重が重く、少し持ち上げられて終わってしまった。

(2つ目の夢)
目の前で戦い(!?)が繰り広げられていた。
男性2人が争っていた。
(他にも何人もの人が戦っていたと思う)

2人のうち、1人が優勢になった。
(左の男性が追い詰められた)

右の男性は銃を突き付けていた。
左の男性は殺されたくないので必死に抵抗していた。
(手足をバタバタさせるのではなく、表情で訴えていた)

しかし・・・右の男性は・・・
殺さない訳にはいかない。
苦しむのは一瞬だから・・・
と言葉を残し、左側の男性に馬乗りになって、ナイフで首を何度もグサグサッと差して殺した。
(殺し方は統一したいのか、銃ではなく、ナイフを選んだようだった)

(覚えているのはここまで)

目の前で見た殺人はとてもインパクトのある夢だった。
どういう意味があるのだろう。
恐ろしい夢だった。
     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

夢占い 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)

再認識した(夫) 20181225

12.19のこと。
車のバッテリーが故障してエンジンがかからなくなった。
何年振りだろう。
JAFのお世話になったのは。
とても親切に対応してくれた。
それにしても・・・
仕事などに影響のない時間帯で良かった。

郵便局へ寄って帰ろうとしたら・・・エンジンがかからない。
何度やっても同じ。

後で夫に確認したら、今まで一度もバッテリーを交換したことがないとのこと。
頼りない夫。
もしタイミングが悪かったら…事故を起こしていたかもしれない。
最悪。

今回は運が良かっただけ。

それに・・・タイヤ交換もなかなかしない。
人からそろそろ交換した方がいいと言われても、まだ大丈夫だと全く聞く耳を持たない。

ケチ。

安全よりお金が大事な人。

夫の嫌な部分を再認識した日だった。

・・・

家族で外食をしたときのこと。
娘に対して、見たいテレビがあるから早く食べろ!
と声を荒げて怒った。
(早く家に帰ってテレビが見たかったようだ)

こういう人って大嫌い。

せっかく楽しくおしゃべりしながら食べていたのに。
台無し。

いつだってそう。
夫は楽しい時間を平気でぶち壊す。

ずっと以前からそういう人だった。
変わらない。
直らない。

早く離婚したい。
早く・・・

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

雑記 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)

今朝見た夢~屋根、太った男、白い服(非公開) 20181210-1

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

夢占い 2018 | Comments (-) | Trackbacks (-)

荒んだ心 20181210

久しぶりに書く。

仕事で関わる人の中に、手に負えない程、荒んだ心を持った人がいると分かった。
どういう環境で育ったらこのような人間になるのだろう。
そう思わずにはいられなかった。

当然、常識は通用しない。
あのねじ曲がった物の考え方。

彼の名はTi。
今までいろんな人と関わったけど、ワースト5に入るほどインパクトのある人物。

ついでに、これまでの悪人を書いておこうと思う。

・銀行で住宅ローンを組んだ際、対応した女性
(初対面なのに、当時小さかった娘たちへの愛想が悪く、私に対して敵意を感じる言動をした)

・ある人物の言うなりになって、大学時代に風俗店で働いたバカ女
(今思えば、彼女はマインドコントロール?洗脳?されていたのかもしれない)

・夫の勤め先にいた女性
(何が気に入らないのか、私に対する態度がとても冷たかった。夫の知り合いなので殆ど話す機会などなかったのに・・・何故?)

・娘の部活で関わった厄介な保護者
(明らかに嫌がらせだと思われるようなことを平気でする人たちだった)

今思い出せるのはこのくらいかな。

で、今回はTi。
彼は、自分がいちばんだと思っているようだ。
何か頼み事をすると、何故やらなければならないのかいちいちつっかかってくる。
普通なら協力するのに、それをしたがらない。
というより嫌がる。
彼に友人はいるのだろうか。

何様のつもり?と言いたくなる。
困っている人がいても何とも思わない。
助けようという気持ちがさらさらない。

そんな風では、いざ自分が困った時に助けてくれる人なんて一人もいないと思う。

まあ、嫌な思いをしなければ分からない人は世の中にたくさんいる。
彼もそのうちの一人。

人に対する態度が悪過ぎる。
人生を舐めているのかと疑いたくなる。

可哀想な人。
そう思うことにしよう。

きっと、全てを失って初めて気付くタイプなのかも。
そうなってからでは遅いのに。

まあ、好きなように生きればいい。

どんなに根気強く接しても直りそうもない。
病気?
…… 一種の病気と思った方がいい。

気の毒な人。
一生このまま過ごすんだろうな。

楽しいこと1つ見つけられないまま死ぬまで生きてそう。

自分には全く非がないと思っている。
悪いのは自分以外の人。

周りの人への感謝の気持ちもない。

どうしてここまで落ちぶれてしまったのか。
何かあった?

ああ・・・
早くTiとの関わりがなくなってくれればいいのに。

     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

雑記 2018 | Comments (0) | Trackbacks (-)