FC2ブログ

自立へ向けて

既婚なのに年下独身の彼に気持ちが傾いている。自分の心に素直になって、日常のことを綴りたいと思う。
TOPC 2017 ≫ 喜んでくれた 20170225-1

喜んでくれた 20170225-1

スポンサーリンク


Cに、私の最大の悩み(長女の反抗期のこと)を話した。
あまりにも辛かったから・・・

Cは私を励ましてくれた。
(明るいメッセージを送ってくれた)
ありがとう。

今まで、周りの人に話してはアドバイスをもらっていたけど・・・
私の心は晴れることがなかった。

もう、自分を保っていられそうになかった。
夫に話しても解決しないし・・・
抜け道などないと諦めていた。

そんな状況のとき、ふとCに話したくなった。
どうすることもできないこの辛い思いを、どうにかしたくて仕方なかったのだ。

Cに寄りかかりたくなった。
とても若いCを頼るなんて、私の精神状態は相当酷かったのだと思う。
人に頼ることに慣れていない私。
その私がCを・・・


不思議な人。
年齢差を全く感じないのだから。
LINEで話している相手が20歳以上も年下だなんて信じられない。
いつの間にかCを大人として話をしている自分がいた。

悩み以外の会話もあったけど、Cは私の話をちゃんと受け止めてくれた。
本当に嬉しかった。

・・・

そして、ここ最近、長女の反抗理由が分かって接し方が見えてきたと話したら、Cはとても喜んでくれた。
それに対する返信をしたいと思っていたのに・・・

昨夜の反抗があった。
だから私は、自分の気持ちが落ち着くまで返信しないことにした。

・・・

今長女は、いつになく穏やかな感じ。
言葉が悪くても、以前のようにトゲがなくなった。
私の愛情を感じたからだろう。

長女を心配しているって分かったのだと思う。

こんな日が再び訪れるとは思ってなかった。
遠い過去のことになっていた。

幸せそうな長女を見るのは気分がいい。
普通の親子の会話ができるのはこの上なく嬉しい。

Cに話した直後に事態が好転した。
こんなことって本当にあるんだ・・・
って、とても不思議な気がした。

たまたまだったのかもしれない・・・
偶然だったのかも・・・

でも・・・
それにしてもこのタイミング。

Cは、私にとってなくてはならない存在だと改めて確信した。
関連記事
スポンサーサイト




     ブログ王
↑☆★☆ランキングに参加しています♪☆*.゜。:+*.゜

C 2017 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする